ダブルリブマット工法

【古くなったモルタル吹付工への緑化対応】


●用途●

・モルタル吹付工の法面の緑化


●特徴●

・マットは種子、肥料、保水材、人工土壌を内蔵しており、降雨や湧水で流れ出す心配がありません。

・保水性の高い天然繊維のジュート麻で構成されていますので、自然に優しい緑化工法です。

・落石防止用のめっき層の厚い金網で押さえるため、施工直後より長期にわたり法面保護効果を発揮します。

・軽量なマットを2重に重ねることにより、厚層基材吹付工の吹厚200mmに相当する基盤をつくります。


●施工手順●

1.あらかじめモルタル法面の浮石などを除去します。

2.法肩部分から、リブマットグリーンを隙間なく張りつけ、コンクリート釘などで1層目を定着します。

3.2層目は1層目より25cm程度上部から張りつけ、コンクリート釘などで2層目を定着します。

4.その後全面に金網を張り、アンカーピンを打ちこみ確実に定着します。


●構造および規格寸法●


リブマットグリーンR−50X2枚

 大きさ    幅2mX長さ1m

 標準管理厚さ 50mmX2枚

 標準重量   20kgX2枚

 特殊種子配合


●設計価格●

勾配1割  100uあたり

名 称

仕 様

数 量

単位

単 価

金 額

材料費 リブマットグリーン R-50 2mX1m  220  u 4,300   946,000  
金網亜鉛めっき3種 2?-50X50mm  130  u   350    45,500
アンカーピン 16?X400mm  250  本   120    30,000
            * 1,021,500
労務費 世話役      1  人 28,000    28,000
法面工     15  人 25,200   378,000
普通作業員      5  人 18,200    91,000
機械

運転費

コンプレッサー      1  日 21,000    21,000
削岩機      1  日  1,000     1,000
              *   519,000
雑品        5  %      25,950

合 計

        1,566,450


●特殊種子配合●

トールフェスク、クリーピングレッドフェスク、ケンタッキーブルーグラス、ドハギ、イタチハギ、ヤマハギ

  戻る